CRM顧客管理システム比較ランキング

CRMとは・・・?

「CRM」とは、Customer Relationship Managementの略で、IT技術を利用して企業が顧客情報をしっかり管理することにより顧客のニーズを把握し、顧客とよりよい関係を構築・維持し続け顧客それぞれの価値の最大化を図る経営手法のことです。
そして、「CRMシステム」はそういった顧客管理の効率化による顧客価値の最大化を可能にするシステムであり、企業の業態によって全く異なる顧客管理のニーズに応えうる、豊富な機能や柔軟なカスタマイズなどが非常に重要視されています。

第1位

業態に合わせた「カスタマイズ型CRMシステム」

  • コンサルタントを通し予算も含めた企業のニーズにぴったり合った仕様にカスタマイズし提供される提案型顧客管理システム。
  • 導入後も専任の担当者が運用面・技術面双方をフルサポートし、新たな機能を追加したり再カスタマイズすることも可能。
  • スピード重視のオンプレミス型で、企業の既存システムや同社が無償提供しているクラウド型グループウェア・R-GROUPとの連携稼働もする。

第2位

高い顧客満足度を誇る「クラウド型CRMシステム」

  • 顧客管理データベースを基本に、メール配信、携帯サイト作成、アンケート作成・集計などから業態に合わせて選んだ機能同士を相互に連携させて利用できる、顧客管理の枠を超えより戦略的なマーケティングを可能にしたコミュニケーション・プラットフォーム。
  • クラウド型で初期費用も抑えられ、外部侵入・内部漏えいに対応した高レベルのセキュリティ環境や、無料セミナーなどのサポート体制も魅力。

第3位

誰にとっても簡単な「高い操作性」

  • 非常に綺麗でわかりやすい画面設計で、初心者でも簡単に操作が可能なクラウド型CRMシステム。
  • 比較的低価格ながら顧客管理からWEBサイト作成まで行えて、APIで既存のシステムとも連携させることが可能。
  • アカウント数やデータベース数は無制限に作成できる。

第4位

「ソーシャルメディアを用いた」CRMシステム

  • 全世界10万社以上の利用企業を抱える業界トップの株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型顧客管理システム。
  • スマート端末にも対応、1ユーザー月額3万円のアルティメットエディションにすれば企業に合わせたカスタマイズも施してくれる。
  • 年3回の定期的なバージョンアップもうれしい。

第5位

多くの導入実績を誇る「中小企業向けCRMシステム」

  • 130の国々で14万件の導入実績を誇る中堅・中小企業向け顧客管理システム。
  • オンプレミス型とクラウド版の両方があり、必要な機能のみ導入し、その後機能をふやしていくことも可能。
  • SAP Business Suiteに含まれるいくつかのアプリケーションソフトのひとつという位置づけで、ビジネスを取り巻く様々な環境へのソリューションを提供しているSAPの確かな能力が注がれている。

第6位

「低価格」でリピーターを創出!

  • 小売店や飲食店などの顧客管理・販売促進を支援するCRMシステム。
  • 初期費用5,250円と業界最安値で始められ、利用料も基本サービスのみなら顧客数1,000人までで月額1,050円~10,000人までで6,300円、メール配信や携帯電話クーポン作成などのオプション機能も1サービス1,050円以下と非常に低価格で利用できる。

第7位

「顧客データのアナリティカル」CRMシステム

  • 顧客戦略、マーケティング戦略のスピード化を実現し、"いつでも" "即時に" "状況把握"することを可能にするCRMシステム。
  • 顧客情報の分析機能が豊富に用意されていて、様々な角度から顧客データを分析しマーケティングなどの企業活動に活かすことができる。
  • 導入後に機能を拡張していくことも可能なので、企業の成長に合わせたCRMシステムにしていくことも可能。

第8位

「全世界2万7000社」の導入実績

  • オンプレミス型とクラウド型の両方が提供されている、世界中の企業によって利用されているマイクロソフト社のCRMシステム。
  • 様々な利用形態の中から企業の業態に最も合うものを選択して導入するようになっていて、従量課金制なのでかかるコストを予測することが可能。
  • 導入企業側が自身で運用・管理するために、システム担当者向けのトレーニングも行っている。

第9位

「ソーシャルCRM」プラットフォーム

  • 顧客管理からEコマース、アンケート、携帯クーポン、携帯メール配信までの豊富な機能を有し、企業のニーズに合わせて必要な機能だけを組み合わせて無駄なく利用できるCRMシステム。
  • 拡張機能としてアンケート/セミナー管理やFacebook連携の機能も利用可能。
  • 企業と顧客の間のコミュニケーションを活発にするのを支援する。

第10位

「低コストの中小企業向け」CRMシステム

  • 3ユーザーまで無料で利用できる、初期費用も一切無料のクラウド型CRMシステム。
  • 4ユーザー以上であっても、プロフェッショナルプランで1ユーザーあたり17,280円/年、エンタープライズプランで1ユーザーあたり36,000円/年ととても低価格で利用可能だ。
  • 主に中小企業が利用するのに適しており、営業、マーケティング、顧客サポートや在庫管理などの活動を支援する。

私は今回Rセキュリティ株式会社が提供するR-CRMを最も優れていると判断したわけだが、その理由として、それぞれの企業に合わせた顧客管理システムを提供しようという姿勢が強くあることが挙げられる。
CRMソリューションというものは企業によって求められるものが異なる。そこの部分をどこまで理解しどれだけシステムカスタマイズに活かすことができるかが顧客情報管理ツールの開発会社には求められるのだ。

CRMソリューションのススメ

CRM(顧客情報管理)システムは、確かに一時期程さかんに叫ばれなくはなってはいるものの、一人一人、一社一社の顧客価値を最大限に高めるということ自体は今もってなお、あるいは不況が長引いている今だからこそ企業活動においてはより高い利潤を追求するためのより重要なファクターになってきていると言えるだろう。
本サイトではここ最近注目されてきている優良なものを中心にそれぞれ特色豊かな10のCRMサービスのランクづけを行ったが、ランキングといっても各社サービス内容も価格設定も様々なので、資料請求や電話での問い合わせをするなどして導入に際しては十分に吟味することをお勧めする。

ひとつ言えるのは、今のものが売れない時代において、CRMは絶対に導入する必要があるということだ。
是非このランキング表を参考にして自社に一番フィットするものを選んでいただきたい。

【免責事項】このサイトでは様々なCRMソフトの順位づけ行っていますが、あくまで私個人の主観的な見地に基づいたものですので、ご導入に際しては一切責任を負いかねます。
pagetop